スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

かまってもらうのは嬉しい

乗馬クラブの馬を借りて乗っている立場は いわばお客さん。

馬のオーナーにならない限りは あまり立ち入れません。

その中でも最近気付いたこと。

私が通っているクラブには何十頭もいるので 馬本人にも馬の扱いに差があることはよくわかってる。

会員にちやほやされる以上に やはりクラブの先生やスタッフに期待されたり注目されるのが嬉しいらしい。

ある時 乗ろうとした馬の脚がパンパンに腫れて熱を帯びていました。
老馬なので腫れているのはいつもの事で その度に 運動したら逆にすっきりするので大丈夫と言われていました。

でも今日は触ると暑いんです。大丈夫ですか?

たまたま所長さんに確認してもらったら その馬ちょっと嬉しかったみたい。

いつもは大抵サボって途中で絶対動かなくなるのに最後まで快活に動いていました。

(もしくは ポンコツ扱いされるのが嫌でがんばったのかもしれないけど)


また 新米イジケ虫の馬も 指導員の中でも偉い人に見てもらうと
かまってもらったのが嬉しいらしくて 元気なアピールをしていました。

「好き」の反対は「嫌い」じゃなくて「無関心」

そんなことを思い出しました。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

07 | 2017/08 | 09
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

えんきど

Author:えんきど
動物について感じた事を書いています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。