スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

検証?

馬にも食べ物の好き嫌いは千差万別あるようで
そのリアクションは結構判りやすいです。

通ってるクラブの馬さん達

にんじん、りんご、キャベツなんかは皆大好き。

甘い砂糖の塊なんかも ほとんどの馬が大好きだけど
でも 口に入れた途端 表情が見る見る変わって
「なにこれ~」ってぺっと吐き出し不機嫌になる馬も居ます。

以前 試しに馬にバナナをあげてみたことがありました。

好奇心旺盛な1・2匹が辛うじてモグモグ・・でもほとんどの馬は食べませんでした。



そして つい最近のこと

相当 お年を召したおじいちゃん馬が居まして

にんじんをあげると 食べることは食べる。

でも なんだか口にしまりが無いのか?ぽろぽろとこぼす・・・

餌箱を覗くと 彼の餌だけ 細かいチップ状で
さらに 油っぽいとろとろした液体がかけられてました。

「モグモグ」じゃなくて「ねちょねちょ」食べてます。

お年寄り向け離乳食みたいな感じです。


もしかして バナナはこのおじいちゃん馬にはぴったりかも?

後日 バナナをあげると 「!?」という表情でもちもち食べてました。


ここで もう一頭思い出しました。

アニマル・コミュニケーションを教わった際にコンタクトを取った馬のE君を。

「食べ物では何が好き?」

すると なんとなくパイナップルのような風味のイメージが薄っすら・・・

しかし 馬にパイナップルなんて・・・?まさか!

もしかしてフルーツの風味が付いた 馬用クッキーみたいなおやつなのかな?

なんて思っていました。


しかし コンタクトで伝えてきたイメージでは他の事から 見てくれが派手なもの、個性的で変わったものに惹かれる傾向があるようでした。

そのE君にもバナナをあげてみよう。

大喜びする確立は低い分 アニマル・コミュニケーション成功した証明になるかも?

すると 大喜び!

「じゃ!」っと立ち去ると 「もっとくれ」と扉を激しくガンガン蹴飛ばします。

「もうバナナは無いの。また今度ね」

別の馬にはにんじんをあげていたら

数件先から「まだあるんじゃないのか?よこせ~」ガンガン

仕方ないのでにんじんをあげると あれ?って顔。
(でも食べるんだけどね)


そして「また今度 持ってくるね」という意志が伝わったのかどうなのか?

それ以来 彼の厩舎の前を通ると 毎回首を出しておねだりするようになりました。

(とはいえ 私も毎回忘れてるんですけど バナナを)

今までだってにんじんや林檎は散々あげてきたけど E君に目ざとく見つけられてこんな態度は取られたことはありません・・・

やっぱりE君はちょっと変わってるな~
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

09 | 2017/10 | 11
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

えんきど

Author:えんきど
動物について感じた事を書いています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。